夫との離婚を回避して復縁!成功例と電話・メール例文

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法とは?離婚調停6万件のうち2万件は、離婚せず復縁しています。復縁した夫婦の電話やメールの例文をマネる以外に関係修復はできません。動揺して言動を誤ると、相手の怒りに火を注ぎ、二度と修復できなくなります。

夫との離婚を回避して復縁!成功例と電話・メール例文 > 夫との離婚を回避して修復する方法と無料の法律相談

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法とは?離婚調停6万件のうち2万件は、離婚せず復縁しています。復縁した夫婦の電話やメールの例文をマネる以外に関係修復はできません。動揺して言動を誤ると、相手の怒りに火を注ぎ、二度と修復できなくなります。

離婚をやめるには?離婚回避を成功させる方法


夫から離婚を突き付けられた!

離婚を思いとどまらせる方法を教えて!


子供に会えないなんて、耐えられない。

収入もないのに、どう生きて行けばいいの?











あなたはご主人から離婚を迫られ、絶望と焦りの中にいるかもしれません。

しかし離婚調停約6万件のうち約2万件は、離婚せずに元に戻っている事実をご存知ですか?

そう、離婚の回避と復縁にはあるきまった法則があるのです。

離婚が難しいのは「あなたが良かれと思って発言したり行動することが、夫の怒りに火を注ぐ」ことが多い点です。

このサイトでは離婚をしたくないあなたのために、離婚を回避するノウハウをお伝えいたします。


夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法




それと現在のあなたの悩みが

離婚・調停相談
熟年離婚・離婚調停
浮気・不貞行為・不倫相談
親権・養育費 相談
法律問題・法律相談
親や子供の離婚問題


の場合、一刻も早く専門家に相談する方が良い場合もあります。

その場合はこちらから無料で、あなたのご希望する問題解決のプロを紹介してもらえます。
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
【離婚問題】相談サポートweb無料相談





奥さんから離婚を突き付けられている男性はこちらをどうぞ。
   ↓↓↓
妻に許してもらい離婚を回避する方法

 

夫との離婚を回避する方法と絶対やってはいけないこと


離婚を突きつけられるという非常事態に、多くの人は混乱し、取り乱します。そして焦りと恐怖から、絶対に言ってはいけないことや、やってはいけない行動を取ってしまうものなのです。

もし、あなたが以下のことをやってしまった。もしくは、やろうと考えているのなら、これは完全にアウトです。離婚を突き付けられた人は、これから書くことを絶対にやってはいけません。
もしやっているなら今すぐ止めて下さい


それでは夫から離婚を突き付けられた妻が、絶対にしてはいけない言動を書きます。

・相手の実家や会社や友人に電話をかけ、居場所を聞き出し、話し合いを要求。

・相手を、冷静にさせるために何ヶ月も放置。

・自己流で相手に手紙・メールを書く。

・生活費、養育費の問題ばかりを主張。

・精神的、子供に会えないなど、相手のデメリットをしつこく説明。




これらの行動や発言をしたのなら高い確率で離婚は加速します。

ではどうすればいいの?
答えは簡単です。

離婚を回避できた事例を忠実にマネすればいいのです。
 

離婚を回避できた事例と、離婚から復縁できる可能性


離婚の実態を数値データから見てみましょう。

離婚調停は1年間に約6万件あります。
そのうち、離婚調停で離婚が成立するのは約3万件
では離婚が成立しなかった約3万件は、どうなったのでしょうか?



実は離婚が不成立となった約3万件のうち、約1万件は離婚裁判に移行しています。(こじれたということですね)

ということは離婚調停約6万件のうち約2万件は、どうなっているの?

実は離婚調停約6万件のうち約2万件、全体の1/3は離婚せずに、元のサヤに収まっているのです。

だからあなたがやるべきことはただ一つ。
離婚調停まで行きながら離婚しなかった夫婦の事例をマネすればいいのです。



実は私も1年前、主人から離婚を要求され、離婚調停まで行きながら、なんとか復縁にまでこぎつけました。自分では良い妻、良い母親だと思っていたので(本当に恥ずかしい話です)夫から離婚を切り出され、その取りつく島もない意志の固さに、完全に我を忘れて取り乱しました。

夫が子供を連れ実家に帰ってからの1週間、食事も喉を通らず、独りぼっちでさみしい生涯を終えるという暗く惨めな未来がありありと目に浮かび、会社でも同僚からに「一体どうしたの?」と言われるほど憔悴しきっていました。実際、1か月で8kg痩せました。



電話は着信拒否、LINEはブロックされ、夫の実家や会社や友人に電話しても、取りついでもらえない。

一人の家に帰るのが嫌で、会社で残業しながらネットで離婚を回避する方法を検索していると、あるマニュアルで1000組以上の夫婦が復縁していることを知り、即購入。



その日は会社に泊まり込んで商材を読み耽り、音声を聴いて、例文通りに夫への手紙を書き、その足でポストに投函したところ、なんと夫から電話が来たのです。

夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法



この商材の著者であるプロ心理カウンセラー、桑島隆二さんは、妻から離婚を突きつけられた男性向けに妻に許してもらい離婚を回避する方法と言う商材も出しており、こちらも男性向けの情報商材で、数年に渡り第1位の売上を記録しています。

そして桑島さんの商材で、すでに1000組以上の夫婦が、離婚を回避し、再び平和な家庭を営んでいるのです。
 

離婚回避の方法と、冷却期間のウソ


あなたが旦那さんとの離婚を回避して、再び明るい家庭生活を送りたいとしても、様々な特殊な事情があることでしょう。

「よその家ではうまくいったかもしれないけど、ウチには特殊な事情があるんです」

そうおっしゃる理由もわかります。ウチ、というか私にもいろいろ厄介な問題がありましたから。



私の場合、過去に私の浮気がバレたことがあったのと、今回はにも新しい女性ができていて、夫はその女性との新居で子供と一緒に暮らす段取りをしている最中だったんです。

ところで、あなたはご主人は何が原因で、あなたに離婚を求めているか、本当の理由をご存知ですか?

私は単純に、私の過去の浮気と、気の強い性格が原因だと思っていました。だから私は、今まで夫に対して行ってきた発言や行動を泣いて詫びました。しかし、これは全く意味がないばかりか、逆に夫の怒りに油を注ぐだけの結果に終わりました。



自分の欠点をなおしても、夫は絶対に帰ってこないのです。

離婚の理由トップを占める浮気・不倫にしても、旦那さんの浮気(不倫)が原因のものもあれば、あなたご自身の浮気(不倫)というケースもあるでしょう。

夫に不倫の相手がいるならば、先に別れさせるのが先決ですが、これは簡単にできます。
不倫している女性が、本妻から損害賠償の請求を予告されれば、間違いなくドン引きです。



もし、あなたが「不倫」をしてしまい、夫から離婚をせまられた場合は、ちょっと難しくなりますが、この場合、離婚調停を引き延ばして時間を稼ぎます

こんなややこしい状況の中で、まず夫と新しい女を別れさせ、並行して自分の女性らしさを、もう一度夫にわかってもらう以外に解決策がないのですが、あなたは自力でこんな離れワザをできるでしょうか?



基本的に夫からの離婚請求は、女性という生活弱者を切り捨てることになるため、夫は調停委員や裁判官の同情を得られにくいのです。なのであなたは女性の弱さを出してしまえば、離婚調停を不成立にもっていけるのです。
これが離婚調停において、女性が有利な点なのです。



お子さんがいらっしゃる場合には、親権をどちらが持ちたがっているかによって、対応が変わってきます。
また、年代によって復縁する方法も変わってきますし、別れてからどれくらい時間が経っているかも人それぞれです。



お互いの収入や、借金が原因の離婚もあるので、全く同じパターンの離婚というモノは存在しません。なので日本では1年に6万通りの離婚のパターンがあるのです。

しかし、離婚を切り出す根本的な理由と言うのは、それほど種類が多いわけではありません。離婚を要求された側が、勝手に様々な理由をつけて、自分を正当化したり、諦めたりしているのだけなのです。



そして一番重要なことですが、今のあなたの悩みを、すぐに解決してくれる人は、あなたの身近にいますか?
その人は離婚に関する法律の知識や、離婚を要求する側の心理や、離婚を突き付けられ絶望の淵にいる側の心理、そして離婚がくつがえり元に戻った事例に詳しいでしょうか?

もし、あなたの悩みを解決できる専門家がいたとして、その方に離婚の回避を法的にサポートしてもらったり、カウンセリングをしてもらえるとして、どれくらい時間とお金がかかるでしょう?

そう、あなたには残された時間がないのです。



著者の桑島さんは心理カウンセラーであると同時に司法書士として数多くの離婚案件を解決してきた実績がある方です。

離婚調停や離婚裁判の現場で、離婚に至らなかったケースに共通する数少ない共通項を割り出し、あらゆるケースや夫婦に再現性を持たせて体系化したのがこのマニュアルなのです。



夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法




私はこのマニュアルの存在を知ってから、購入するまでに3分かかりませんでした。なぜなら時間が経てばたつほど、夫との関係修復が難しくなることを痛感していたからです。



結果的にその判断は間違っていませんでした。

なぜならこの商材の例文通りに手紙を書き、夫の実家と会社に送ったところ、完全に私を無視していた夫から電話が来たのです。

そして今、私には離婚を回避できただけでなく、重要なノウハウが蓄積されました。それは離婚を回避するだけでなく、結婚生活を円満にする秘訣です。



もしも、あなたがご主人から離婚を切り出されていなくても、夫婦の関係に危機感を持っていて、もう一度昔のような愛情あふれる関係に修復したいという意志があるのなら、一刻も早く、この情報を自分にインストールしてください。

なぜなら、離婚を切り出された人間は、間違いなく私のように取り乱し、自分が不利になる言動で、離婚を加速させてしまうからです。

私は何とか離婚を回避できましたが、それでも離婚を切り出された時の混乱状態で、ずいぶんと自分にマイナスになる言動をしていました。
もし夫から離婚を要求された時点で、この情報を読めていれば、もっと早く、もっと楽に幸せな家庭生活を取り戻せていたはずなのです。


一方的に愛していた夫と、命よりも大切な娘を取り戻せただけでも奇跡ですが、もっと早く読めていればという後悔の念は、今も心に残っています。

今、お読みいただいているあなたにお伝えしたいのは「一秒も無駄にしないでください」の一言だけです。

離婚を切り出した男性に、冷却期間と言うものは存在しません。

非常に重要なので、もう一度書きます。


離婚を切り出した時点で、冷却期間というものはないのです。

つまり、あなたに残された時間は非常に短く、その時間はこの瞬間も失われているのです。



だから今すぐ、余計な情報は頭に入れず、誰にも相談せず、あなたからはご主人に向かって何も発信せずに、このマニュアルを最初から最後まで読み、音声を聞き、マニュアル通りに行動してください。



夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法




それと現在のあなたの悩みが
離婚・調停相談
熟年離婚・離婚調停
浮気・不貞行為・不倫相談
親権・養育費 相談
法律問題・法律相談

親や子供の離婚問題
の場合、一刻も早く専門家に相談しましょう。

その場合はこちらから無料で、あなたのご希望する問題解決のプロを紹介してもらえます。
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
【離婚問題】相談サポートweb無料相談






全てスマホで閲覧・視聴・相談できます。

離婚を回避し、再び家族と幸せに暮らすことは可能です。

なぜなら、私も離婚を回避し、今は大切な家族と穏やかに暮らせているからです。



あなたが、一日も早く大切なご家族と再び幸せに暮らせるよう、心からお祈り申し上げます。

長文をお読みいただき、ありがとうございました。